美髪

美髪について BIHATSU

人の印象は8割が『毛』で決まる

毛と一口に言っても
髪の毛・眉毛・まつ毛・ひげ
と様々な『毛』があります。
今回はその中から髪について書いていきます。

髪は、昔から"女の命"や"長い友"と言われています。
髪の毛が美しいだけで多くのメリットがあります。
実年齢より若く見え、清潔感がでて印象が変わります。

髪を年齢・環境・季節に応じて美しく保つ為のヒントとケアをお伝え致します。

初めまして美髪アドバイザー『KAME』と申します。職業はヘアメイクを15年しています。
ヘアメイクをしていて、約6万人もの髪の毛を触らせて頂き、衰えは年齢だけでは無い事に気付き、実践の中から独学で学びたどり着いた事をお伝えしたいと思います。

結果遺伝子レベルの問題で、どうにもならない事は沢山あります。
白髪・薄毛・コシやハリなど美容だけで出来ない事は沢山あります。

ですが、肌と同じで正しいヘアケアで髪を守る事は可能です。
その為に、先ずは美髪の基礎と基本をお伝えいたします。

■美髪の定義
『ツヤやコシがあり、なめらかで、健康そうに見える髪』のことです。
なので、美髪=痛んでいない髪の毛ではないのです。

■髪は死滅細胞
髪は肌と違い傷ついたらカットするしかありません。肌は生きている細胞なので自然治癒しますが、髪の毛は死滅細胞なので抜けたら戻りませんし、傷になった髪は自然には修復しないのです。

■ダメージの原因
ダメージの原因として髪に蓄積されたもの
◦カラー・パーマ・スタイリング剤などの薬液による施術
◦紫外線・海水
◦乾燥
◦物理的な刺激(熱・スタイリング・強いブラッシング・シャンプー・摩擦)
などのダメージが全て蓄積しているのです。

■髪が一番痛む状態
ダメージの原因として『熱』を書きましたが、熱よりダメージが強いのが実は『濡れている状態』なのです!
自然乾燥で濡れた髪を放置している間、髪は摩擦や刺激にとても敏感な状態になります。
髪が傷みやすい状態で長く放置するのは美髪を目指す方にとって絶対にしてはならない事です。
熱を髪の毛に当てると痛むと言う考えの方は少なくありませんが
熱は悪者ではありません、ツヤを出すのに不可欠なんです。
現在ドライヤーもたくさん良質なものが出ております。髪の毛を早く傷みにくい状態にする事が必要で、美髪を保つ為に洗髪後はドライヤーをしっかり使って髪を傷みにくい状態にしましょう。

■美髪を目指す為に今からする事
髪の毛は毎月1センチから1.5センチ伸びると言われています。生えてくる髪の毛は新品の赤ちゃん毛です。
ですので、生えてきた髪の毛を大切にすれば『美髪』になります。
その為に自分の髪のタイプをチャートに従って正確に知る事から始めましょう。

■髪タイプ
・髪質・


診断方法→ 一束指に巻き付けてパッと離す
・すぐにピンと戻る→Aタイプ『硬くて太い:剛毛さん』
・ゆっくりと戻る→Bタイプ『柔らかくて細い:柔毛さん』

Aタイプ『硬くて太い:剛毛さん』
キューティクルが頑丈でハリやコシがある
薬液や刺激に強いので、巻き髪が伸びやすかったりパーマがかかりにくかったりカラーに透明感が出にくい

Bタイプ『柔らかくて細い:柔毛さん』
熱に素直でまとまりがよくカラーも入りやすいが
クセが出やすくうねりやすい湿度や刺激に敏感なので切れやすい
色も薄く見える

 

・毛量・

Cタイプ『量が多い:多毛さん』
とめたりまとめるのが難しい、シャンプーやドライヤーに時間がかかる

Dタイプ『量が少ない:薄毛さん』
ボリュームが出づらくまとまりずらいのでチリついて見える

 

・油分・


Eタイプ『オイリーさん』
お風呂上りに髪をタオルドライしても毛先から水が滴る
シャンプーをしてもなんだかさっぱりしない、臭いが残っている気がする
Fタイプ『乾燥さん』
いつもパサついている感じがする
オイルやトリートメントをすぐ吸収してしまって効果を感じられない

■タイプ別にしてはいけない事
Aタイプ(剛毛さん)
変化しづらいからとアイロンや強風のドライヤーを長い時間使う
Bタイプ(細毛さん)
強い薬液での施術や高い温度でのアイロン等の使用や強いブラッシング
Cタイプ(多毛さん)
雑なシャンプーを繰り返す、乾きづらいからと生乾きでの放置
Dタイプ(薄毛さん)
過剰な保湿や間違ったシャンプー、通気性の悪くする
Eタイプ(オイリーさん)
洗いすぎによる強い刺激と乾燥
Fタイプ(乾燥さん)
濡れたままの放置や保湿不足、オーバードライ

このタイプはちょっとしたガイドです
組み合わせもたくさんあります。
例えばB・Cタイプ(細毛・多毛さん)の方は自分が薄毛だと勘違いしている方が多いです
すると間違ったケアをしてしまいますよね

自分の髪質を知って、

これからのケアに役立てていきましょう!


美髪師 KAME 

RECOMMEND

1

美髪師 KAME (ヘアメイクアーティスト)プロフィール  1982年横浜生まれ 2004年美容師免許取得 元町の美容室勤務を経て 22歳の時にヘアメイクとして独立 以降15年渡り横浜を中心に 某アー ...

-美髪

© 2021 美髪研究所 KAME